【ラブ教通信】逮捕(汗)
元G1騎手安田容疑者を恐喝で逮捕

f0089360_18142613.jpg



京都府東山署は5日、恐喝の疑いで元中央競馬会(JRA)騎手の安田康彦容疑者(34)ら2人を逮捕した。安田容疑者は昨年4月に引退するまで、JRA通算402勝をマーク。99年の秋華賞などG1でも2勝するなど、実力派騎手として活躍。天才肌で、人気薄の馬で勝利し高配当を呼ぶ“穴男”として定評があった。

 調べによると、安田容疑者らは、8月13日午前4時45分ごろ、京都市東山区のコンビニエンスストア「セブンイレブン 京都東山五条店」で店員に「日曜に買った新聞が土曜日のやったぞ」などと言いがかりをつけた。さらに、店員に新聞を投げつけるなどし、「お前、1000万円払え!殺すぞ!」などと恐喝。缶ビールアイスクリームなど17点、計4604円の支払いを拒んだ。
 同店から東山署に被害届が出され、事件が発覚。安田容疑者は「当時は酒に酔っていて、何も覚えていない」と話しながら、共犯者から話を聞き「えらいことをしてしまった」と反省しているという。

 安田容疑者は、元JRA騎手で現在は栗東所属の安田伊佐夫調教師(62)を父に持ち、91年にデビュー。99年の秋華賞では12番人気のブゼンキャンドルに騎乗し、G1初勝利を挙げた。01年の宝塚記念でメイショウドトウに騎乗しG12勝目。05年3月にはJRA通算400勝をマークした実力派だった。

 関係者は「腕はピカイチだった」と口をそろえるが、飲酒によるトラブルは多かった。00年9月には、遠征先の札幌市内で酒気帯び運転とスピード違反で現行犯逮捕され、2カ月の騎乗停止処分となった。そのほか、朝の調教に遅刻することもしばしばで、引退前は急激に騎乗数が減少していた。

現在は、コンピューターによる株取引で生計を立てていると自称しているという。


ニートですか(。´Д⊂)うぅ・・・
[PR]
by detentertainment | 2007-09-06 18:17 | キョウソ様のお告げ
<< 【ラブ教通信】大阪の町 【ラブ教通信】名作情報 >>